スタジオ・ポーキュパイン

世界の人々を全員 自然好きにしてしまうのだ!

つばめのハティハティ原画展2022 リーフレット

【原画展は終了しました】今年も『つばめのハティハティ』原画展を開催中です

2022年4月7日

今年もツバメの季節到来です!

横浜市の弘明寺かんのん通り商店街と交差するように流れる大岡川にも、たくさんのツバメが帰ってきました。そんな大岡川沿いにある本屋さん、子どもの本 & クーベルチップで、『つばめのハティハティ』原画展2022を開催中です。

お店の入り口

箕輪義隆さんは、『つばめのハティハティ』と『すずめのまる』のシリーズでは、ガラスペンで繊細な線を描きこんでいらっしゃいます。原画を見ると、その線の細やかさが、いっそう見てとれます。アクリル絵の具を使っていますが、水彩のような筆致も、箕輪さんの絵の特徴です。多くの方に、見ていただけたらなぁ、と原画を見るたびに思います。

展示のようす

クーベルチップさんは、小さなお子さん向けの絵本から、中学生ぐらいのお子さん向けの読みものまで、幅広いジャンルを扱っていらっしゃる本屋さんです。自然科学系の絵本も多くて、いくたびに、こんな本もあるんだ! と、わくわくします。

やまあらしちゃんEXHBITION DATA

『つばめのハティハティ』原画展2022

子どもの本 & クーベルチップ

2022年4月7日(木)-5月8日(日)

前期(4月7日-24日)と後期(4月28日-5月8日)で展示替えがございます。

🔝