スタジオ・ポーキュパイン

世界の人々を全員 自然好きにしてしまうのだ!

飛翔するホソミイトトンボ

ほそーいイトトンボ

2022年5月16日

野道を歩いていると、ほそーい糸のようなものが飛んでいるのを見かけます。細い見た目ははかなく、でも飛翔は力強く、すいっすいーっと飛んでいきます。近づいてみると青色がとてもきれいで、目をみはります。

これはホソミイトトンボ。イトトンボはすでに細長いトンボのなかまなのに、さらに「細」とついているのですから、それはもう細いのです。

ホソミイトトンボの交尾

交尾のようす

よく行くフィールドでは、普通に見られる種ですが、成虫で越冬するので春になって、すぐに見かけるようになります。出会いがうれしい昆虫のひとつです。

飛翔を撮影すると、複雑に翅を動かしているのがわかります。

人間が機械でつくろうとしても、軽さや動力に大きな課題がありそう。生きものってすごいですね。

ホソミオツネントンボとホソミイトトンボ

左側にとまっているのはホソミオツネントンボのメス。

こうしてみると、ホソミイトトンボの前では、それほど細くないな。と思ってしまいます。

(オツネントンボという種があって、それよりホソミということなのですが……)

🔝