クマネコ日記 絵本作家タカハシカズエさんのブログです。 見ているだけでほのぼのする画風で、 『くまくまちゃん』(ポプラ社)からの 大ファンです。 最新刊は、『だるまさんかぞく うみへいく』。 だるまさんかぞくが、海へいきます。 ほかにも、『さよならのあとで』 (ヘンリー・S・ホランド 著/夏葉社)や 『自分をえらんで生まれてきたよ』 (いんやく りお 著/サンマーク出版) などの挿絵を描かれています。

きしわだ自然友の会 大阪府岸和田市の、きしわだ自然資料館と 協力して活動している会です。 ちりめんじゃこの中にかくれた タコやイカなどの赤ちゃん、 チリメンモンスター略して「チリモン」を さがす遊びを実習に取り入れるなど、 活発に活動されています。 トップページからリンクされている チリメンモンスター on the webも 楽しい情報でいっぱいです。

ひろポンの “わたしにも作れますぅ” ひろポンさんは、細密イラストなどを 描かれるイラストレーターです。 模型制作もプロ並み! 趣味である車など乗り物の すばらしい模型作品の画像が、 数多くアップされているブログです。 お仕事について、ご覧になりたい方は、 HIROSHI FURUSAWA ILLUSTRATION GALLERYへ。

シトロンブックス シトロンブックスはサイト上の個人商店。 「楽しく生活するために、あると嬉しい 絵本や雑貨のいろいろ」を扱っています。 テレビなどで絵本が紹介されても、 出てくる絵本は同じものが多いよう…… それなら自分で紹介しよう! と、 はじめたウェブショップだそうです。 年に2回ほど、ギャラリーを借りて 開催されるリアルシトロンも、商品を 手にとって見られる、楽しいイベントです。

フィリア美術館 フィリア美術館は、 八ヶ岳高原小淵沢に建つ、 緑に囲まれたすてきな美術館です。 " 平和 " をひとつのテーマに掲げ、 第二次大戦時、アウシュビッツの獄中で 制作された絵画作品などが 常設展示されています。 第一展示室は、吹き抜けの大きな空間で、 パイプオルガンが設置されていて、 オルガン・コンサートも開催されます。

CONTEXT-S 阿佐ヶ谷のパールセンターの横道を 入ったところにある、古民家を利用した すてきなギャラリーです。 いろいろな季節に訪ねますが、いつも 木々の緑や紅葉、漆喰の壁、石畳など 自然の色彩にしっとりと映えて見える、 落ち着いたギャラリーです。 札幌にも分室があるそうで、 そちらもいつか訪れてみたいです。

maito うさぎやねこのかわいいプリントがされた 手作りのTシャツやバッグ、小物などを 販売されているウェブショップです。 オーナーのヒラノマキコさんが すべての商品をデザインされています。 トートバッグやブックカバーを いくつも購入させていただきました! そんなヒラノさんの作品を ご覧になりたい方は maggyQも訪ねてみてください。